蔵王マウンテンクラブロッジ

蔵王マウンテンクラブロッジは山形蔵王の竜山ゲレンデ横にあるB&Bスタイルの小さなロッジです。
グリーンシーズンは蔵王の散策のベースとして、ウインターシーズンには目の前がゲレンデというアウトドアアクティビティーにとって最高のロケーションに位置しています。
 

小規模なロッジならではのプライベートな時間が過ごせます。

竜山ゲレンデに直結した好立地に位置し、駐車場もロッジ前です。

ゲレンデ目の前の隠れ家的な別荘にいるような、リラックスした時間をお楽しみください。

ご利用料金について

 

ツインベッドタイプ

お一人様 (7,500円)

シングルユース (8,500円)

連泊の場合5泊以降上記金額から500円割引

 

チェックイン (PM 3:00)

チェックアウト (AM 11:00)

​チェックアウト後の荷物の預かりも可能です。

  

夕食について

 

夕食はご前日までに予約をお願いします。

 

メニュー (3500円~)

・前菜

・スープまたはサラダ 

・パスタ

・メインディシュ

・デザート

​特別なお祝いやお子様向けのメニューなどお気軽にご相談ください。

  

B&B(宿泊と朝食のみ)タイプ

部屋はツインベッドでトイレ付き。

ロッジには温泉施設はありませんが、温泉街の湯めぐりをお楽しみください。

予約についてはBASEによる事前決済を行っています。

ご予約やお問い合わせは下のボタンをクリックしてください。

蔵王温泉について

蔵王マウテンクラブがある山形県蔵王温泉は

古くからの温泉で県内の白布温泉や福島県の高湯温泉と並び奥羽三高湯と称されていました。一節によると東征した日本武尊に従った吉備多賀によってAD110年ころ発見されたといわれています。

上湯・下湯・川原湯の三軒の共同浴場と新左衛門の湯・ゆ~湯・源七の湯などの日帰り温泉があります。

泉質は強酸性で皮ふ病への効用が高いとされています。

スキーやボードをエンジョイし、露天風呂で裸で話し合い名物のジンギスカンを食らう、これが蔵王です。

 

左の写真は夏シーズンオープンの大露天風呂です。